ビジコミ ビジコミとは、実際に入社して働いている方の声ではなく、ページをご覧になっている皆様と同じ立場で同じ目線で入社を考えられている方のレビューコメントです。

総合評価グラフ

女性アイコン 行きたい度 ☆4.0 創価大学 経営学部 3年(女性)

ポリエチレン袋のメーカーで、様々な企業を支え、サポートするという立場だからか、林産業で働く方々は穏やかで優しく、あたたかかったです。更に具体的に、仕事でのエピソードや、やりがいについてお聞きしたいと思いました。

吹き出し

男性アイコン 行きたい度 ☆4.2 多摩大学 経営情報学部 2年(男性)

「顧客歓喜」という、企業側とお客様双方の満足を両立するために、商品を売り出すだけではなく、要望に沿うための努力をひたむきに続け、実現させ、企業側にはやりがい、顧客には利便性という、両者に実益のあるふるまいをしている姿に共感が持てた。

吹き出し

男性アイコン 行きたい度 ☆4.0 神奈川大学 経営学部 3年(男性)

自身の業界研究につながる貴重な機会でした。

吹き出し

女性アイコン 行きたい度 ☆4.0 立教大学 文学部 3年(女性)

「顧客歓喜」という社是に関するエピソードで、お客様だけの満足ではなく、お客様と自分たちで共に喜びを分かち合い、付き合っていきたいという思いが込められているというお話が印象に残りました。
「お客様とともに」という姿勢があるからこそ、お互いの喜びを追求できるのであり、それを実現できた時にやりがいに繋がるのではないかと感じました。

吹き出し

女性アイコン 行きたい度 ☆3.6 首都大学東京 都市教養学部 3年(女性)

林産業さんで働く方は、あたたかく誠実な方が多いとのことで、穏やかな気持ちで仕事ができる環境があると思いました。
また、ポリエチレンの商品は必要不可欠で、人に迷惑をかけることのない商品だということ、商品ごとに様々な工夫をされているということが印象に残りました。

吹き出し

男性アイコン 行きたい度 ☆4.0 首都大学東京 都市教養学部 3年(男性)

穏やかな社風や、様々な企業に関わることができる点、そしてポリエチレンという生活を陰ながらに支えているものをつくるという点、この3点が魅力的だと感じ、自分の価値観と合っていると思いました。

吹き出し

男性アイコン 行きたい度 ☆3.8 法政大学 社会学部 3年(男性)

ポリエチレンという一見馴染みがなさそうな製品ではありますが、日常生活のいたるところに存在し、ポリエチレンを再発見できたという印象です。働く方も、ユニークな方が多かったです。

吹き出し

男性アイコン 行きたい度 ☆4.2 中央大学 経済学部 3年(男性)

インタツアーに参加する前にネットで調べた情報では、化学素材メーカーとのことで、ただポリエチレンを安く大量に生産している工場というイメージでした。しかし、お話を聞いて、私たちの意識していないところに林産業さんの商品が潜んでいることを知りました。納豆の中、ティッシュの口、カレーの袋等々。更にそれに、ゴミが付かない、すべりやすい、くっつきやすいなど、機能面で付加価値を持ち、イノベーションを起こしているそうです。ポリエチレンの可能性を感じられる体験でした。

吹き出し

男性アイコン 行きたい度 ☆4.2 中央大学 経済学部 2年(男性)

ポリエチレン産業と聞いて、多くの人が具体的に想像できないと思います。実際、自分もそうでした。しかし、今回お話を聞き、ポリエチレンは身近に存在しており、必要性も高いことを知ることができました。会社として目指しているところや、社員に求めること、将来の展望も一貫しており、素晴らしい会社だと感じました。ご担当の方もフランクで、会社が明るくなれる要因だと思いました。

吹き出し

男性アイコン 行きたい度 ☆4.6 立教大学 法学部 3年(男性)

ポリエチレン製の包装材を製造しているということで、最初あまりピンときていませんでしたが、競合他社との差別化を図るために、機能、デザイン、生産工程などの安全性、耐久性の保障などを付加価値にしているというのが面白いと感じました。一見どの会社も同じようなポリ袋を製造しているように見えて、会社の強みが付加価値となるため、その実態は全然違うということがわかりました。

吹き出し

もっと見る