型枠大工を一言で表すと・・・

型枠大工ってなに?

コンクリートの建設物を作ることに欠かせない作業の一つです。鉄筋コンクリートの建物(RC造)は、まだ柔らかいコンクリートを建物の形の「枠」に流し込んで、その形に固まらせて作ります。このコンクリートの形を決める枠が「型枠」であり、その「型枠」を作り込む仕事が型枠工事業です。

型枠を組んである現場の様子

型枠工事の作業の流れ

  • 型枠の拾い出し

    施工図から、柱・梁・壁・スラブの寸法、形状を拾い出し、加工図を作成します。

    パソコンに向かう男性社員

  • 型枠の加工

    拾い出し作業で作成した加工図をもとに、ベニヤ板、桟木を切断して型枠を作成します。

    型枠の加工をしている社員たち

  • 墨出し

    施工図をもとに、型枠を建てる柱の位置や大きさ及び壁の位置や厚さを、正確にコンクリート床面に墨を打つ作業をします。

    墨出しをしている様子

  • 型枠の建て込み

    加工した型枠を、墨出しをした墨の位置に合わせて建て込む作業です。

    型枠の建て込みの精度が、建物全体の出来を左右する重要な作業です。

    型枠を立て込んでいる様子

  • コンクリートの打設

    建て込みした型枠にコンクリートを流し込みます。(この作業は別の専門業者が行います。)型枠にはかなりの圧力がかかるので、打設前の点検及び打設中の型枠の点検は型枠大工の重要な仕事です。

    コンクリートの打設を行なう社員たち

  • 型枠の解体

    型枠に流し込んだコンクリートが固まり、強度が出た時点で型枠を取り外します。

    コンクリートの壁や柱

型枠大工という仕事の魅力

形のないものから形を作る達成感!

自分の技術で作った建物が形となって「地図」に載る。

メジャーじゃない型枠大工

丈夫な建物を造っている陰には世に知られていない型枠大工がいる、これから一緒に「メジャーデビュー」しよう。

型枠部 専務取締役 仲沼 浩司

真剣な表情の男性社員

型枠大工のキャリアアップ

資格支援制度有り!
技術」 「資格」を身につけよう!

  • 現場での実技経験を積む。

  • 型枠支保工の組み立て等作業主任者の資格取得

  • 職長教育の資格取得

  • 一級型枠施工技能士の資格取得

  • 登録型枠基幹技能者の資格の取得