COLUMN

就活バイブル

就活お役立ち

【就活NG集】使ってしまいがち!間違い敬語あるある

20161026

こんにちは!新卒採用チームの松田です。

もすうぐ10月!あと半年で4月になります。
いよいよ「社会人」という扉が開かれようとしていますね!

そんな皆さんに、今回は選考中にも多かった
【間違い敬語あるある】を紹介いたします。
ぜひ、社会人になる前に、正しい敬語を覚えておきましょう♪

1:「すみません」

頻繁に使う、注意したい敬語として真っ先に挙げられるのが「すみません」です。「すみません」は丁寧語であり敬語の一種ですが、謝罪の気持ちをしっかりと込めたいなら「申し訳ありません」「申し訳ございません」にすると良いでしょう。

2:「ご苦労様です」

「ご苦労様」は、立場が上の人が下の人に向かって使う労いの言葉。そのため、目上の人や上司に向かって「ご苦労様」というは大変な失礼に当たります。
「お疲れ様です」を使い、例えば先に退社・退席する場合は「お先に失礼させて頂きます」というような言い回しにしましょう。

3:「了解しました」

「了解」という言葉も最近「間違い敬語」として取り上げられることが多くなってきました。「了解」も「ご苦労様」と同じく立場が上の人から下の人へ向けて使われる言葉ですので注意しましょう。
「承知致しました」「かしこまりました」などを使っていきたいですね。

4:「◯◯さんはおられますか?」

電話などで使われることが多いこのフレーズも実は間違い敬語です。動詞の受身形は他の用法もあり、敬語の尊敬表現として使うこともできますが、「おられますか?」は少なくとも標準語の敬語においては正しい用法ではありません。
「◯◯様はいらっしゃいますか?」と覚えておきましょう。

5:「よろしかったでしょうか?」

いわゆる「バイト敬語」の代名詞的フレーズですね。同年代の間では何の違和感もないかもしれませんが、目上の人や年長者の方からは敬語がなってないと思われがちです。
「よろしいでしょうか?」と直しましょう。

以上、代表的な【間違い敬語あるある】でした。
日頃から正しい敬語を身につけて、デキる社会人を目指していきましょう!

内定式までに間に合います!!!!
綜合キャリアグループ会社説明会&1次選考会はこちらからご予約ください!

≪全員選考参加できます≫
皆さんのご参加お待ちしています。↓↓↓
https://www.1049.cc/web/sougo-career-recruit-newgrads/briefing/

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
★☆★ 事業紹介やリアルな社内情報、社員紹介などはこちら ★☆★
http://www.1049.cc/web/sougo-career-recruit-newgrads/
※選考では見ることのできない、社員の日常からサプライズの様子まで全部見せます! 

★☆★ Facebook公式ページではHP更新情報や選考情報が随時アップ! ★☆★
http://www.facebook.com/sougo.recruit
みなさんの「いいね!」をお待ちしています!
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

シェア
The following two tabs change content below.
SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Alwais Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

ENTRY

シェアする