「千年こうじや」の仕事 魚沼の魅力ある食と文化をお伝えします

ごあいさつ

具沢山の味噌汁

「米・麹・発酵」がテーマ。魚沼伝統の恵みや食文化を伝えます。

千年こうじやのふるさとは、新潟県の魚沼地方。霊峰・八海山をはじめとする険しい山々に囲まれた盆地で、冬には3メートルもの雪が降り積もる豪雪地帯です。その長く厳しい冬を生き抜くために、人々はさまざまな知恵を生み出し、独特の食文化を築いてきました。

千年こうじやは、そんな魚沼伝統の恵みや食文化をお伝えしたいとの想いから、清酒「八海山」の蔵元が立ち上げたブランドです。長年の酒造りで体感してきた日本の食本来の良さや、自然との共生から生まれた知恵を、「発酵のちから」とともにお届けしてまいります。

「千年こうじや」で働く3つの魅力

  • 麹だけでつくったあまさけの写真

    ①「麹・発酵のちから」を実感

    「麹だけでつくったあまさけ」は、アミノ酸、ビタミン、オリゴ糖などの豊富な栄養成分が含まれている、千年こうじやの人気商品。その他にも、「酒粕」「塩こうじ」など、使い方は万能で美味しくて身体にいい食品がたくさん。「麹・発酵のちから」を多くの方に伝えたい。そんな想いでお客様に商品をお勧めしています。

  • 日本酒とフレンチ

    ②日本酒と料理の相性を提案するペアリングを身近で体験

    千年こうじやは、「八海山」と、和食、フレンチ、イタリアン、中華など様々なジャンルのお料理とのペアリング研究を重ね、お客様にベストマッチングを提供しています。これからは、「日本酒×食」のペアリングを愉しむ時代です。“旨味の相乗効果”を生み出すペアリングの奥深さ、付加価値を身近で実感できます。

  • プロジェクターでセミナーを受ける様子

    ③日本酒・発酵セミナー・ワークショップでスキルアップ

    グループ企業主催の「日本酒・発酵セミナー」や「麹を使ったワークショップ」に参加してスキルアップできる制度があります。
    そこで学んだ知識、体験をぜひ接客やお店づくりに活かして下さい。
    日々の仕事を通じて、日本酒・発酵のスペシャリストを目指していけます。

スタッフインタビュー

カウンターでお酒を出す女性 麻布千年こうじや 店長 増渕 文枝

日本酒と食のペアリング。新しい価値を提案しています

最近は、女性お一人でいらっしゃるお客様も増えてきました。そしてリピーターになって、何度も飲みに来て下さいます。試作しては検証・修正を繰り返し研究してきた八海山とお料理のペアリングを提供しています。お客様から「お酒もお料理もそれぞれ美味しいけど、併せると相乗効果があって別の驚きや発見がある」そう仰っていただいた時には、とても嬉しいです。

古き良き伝統を守りながら、チャレンジし続ける社風です

「日常生活に取り入れたら楽しいだろうな」と思える新しい価値をご紹介する仕事です。
千年こうじやで扱っている商品は、世代間を超えて広めていけるもの。「八海山」の蔵元が母体となって立ち上げたブランドショップなので伝統を守りつつ、新しいことにも次々とチャレンジする社風です。現場からの声が商品や店づくりとして形になる会社です。

笑顔の女性スタッフ 店舗スタッフ 小幡 美帆

自信を持って勧められる商品ばかりです

新潟魚沼の地元に密着した商品を扱っているので、一度、商品に納得していただいたお客様はリピーターとしてよくお店に来て下さいます。おススメした麹、酒粕など試した感想をお聞かせいただいたり、またお客様のほうから新しいシピを教えて下さったり。自信を持って勧められる商品だからこそ接客が楽しいです。日本橋店で2年程販売経験を積んでから麻布店に異動し、今は発注、品出し、店づくりを任されています。

プライベートでも日本酒の愉しみ方が広がりました

プライベートでのお酒の愉しみ方が広がりました!これまで、何気なく飲んでいた日本酒。「あまい」「からい」「淡麗」「芳醇」などの味わいの違いや、「純米」「吟醸」などの酒質について、また日本酒は土地の酒なので、その蔵ごとの酒造りのこだわり、志に思いを馳せながらお酒を飲むようになりました。また、そのお酒に相性の良い料理を選ぶのも楽しいです。仲間と外で飲む時は、お酒とお料理のチョイスを任されてます。

「千年こうじや」のキャリアパス

自分に合った働き方を選べます。さらに活躍フィールドを広げたい方には、ステップアップの道も!

  • パート・アルバイト:接客販売、商品陳列、レジ業務、ギフト対応

  • 店舗スタッフ:接客販売、品出し、発注、ディスプレイ、後輩指導

  • スーパーバイザー:店舗巡回、店長教育、戦略アドバイス、店舗営業支援

  • 本部スタッフ:経営企画、マーケティング、商品開発・店舗開発