TOP > サクセスストーリー

サクセスストーリー

現在の仕事内容とそのやり甲斐

お客様に「自分を買っていただく」ということ

現在、グループリーダーとしてグループをまとめています。自分の予算を達成するのはもちろんの事、グループのメンバーに接客のアドバイスや指示を出し、グループ全体の予算も達成出来る様に日々努めています。
また、千雅の扱っている商品は「安い商品」ではありません。お客様に安いといって買っていただくような金額ではないと思います。お客様は営業を見て、営業を気に入り、信用して買ってくださるのです。そういった「商品を買っていただくということは、自分を買っていただくということ」という部分にやり甲斐を感じています。

successstory_01

入社の決め手

successstory_02

今しか出来ないことだから・・・

前職は栄養士で給食を作っていましたが、「今でなくても出来る」と思い、「若い今だからこそ出来る仕事をしたい」と転職を考えていました。
千雅は店舗の販売ではなく、職域販売ですので、営業でいろいろなところをまわり、様々な人たちと出会える機会がとても多いという点に魅力を感じました。また、面接を受けてみてとても雰囲気が良く、この会社で働いてみたいと思えた事が入社の決め手です。

1日のスケジュール

朝来てまず在庫の確認、アポイントの確認後、一緒に行くペアの人と内容の確認・ミーティングをし、その後グループミーティングを行います。その日の行先によってですが、大体10時過ぎ頃に支店を出発します。
先方のお昼休みの時間帯に展示をさせていただく為、大体12時から1時間展示をします。お昼の展示の後、食事をとり、夕方の展示先へ移動します。夕方の展示先はほとんど学校で、放課後16:30頃から1時間展示をします。
帰社後、在庫の確認、契約の処理等行い、19:30頃に退社します。

入社してから最も自分が成長できたと思う部分

営業は断られるのが仕事とも言いますが、断られたとしても、それなら次はどうしたらいいのか等、前向きにどんどん考えるようになったと思います。入社してからものすごく何事にもプラス思考になりました。また、色々なお客様に出会い、人間的に成長できたと感じています。

pagetop

Copyright©株式会社千雅 All Rights Reserved.