佐渡汽船シップマネジメント株式会社は平成21年3月に佐渡汽船株式会社が100%出資して設立した会社であり、佐渡汽船株式会社から船舶の運航を中心とした船舶管理業の業務委託を受けています。佐渡汽船株式会社より分社化した会社であり、佐渡航路の船舶の運航を担っております。安全を第一に考え、お客様にご満足いただける快適、快速なる航海を実現すべく尽力しております。今後も公共交通機関としての重大な責務を自覚し、創業から100年以上の歴史を持つ佐渡汽船株式会社と一体となって、更なる安全運航の徹底に努めてまいります。
そんな私たちが求める人材は、コミュニケーション能力をもった人。船という一つの運命共同体の中で情報を共有することはとても大切であり、積極的にコミュニケーションができれば、自身のスキルアップにも。更には情報を共有することで事故防止にもつながります。前向きに物事を考え、自分は「こうしたい」という思考方法で行動できる人をお待ちしています!

機関士のお仕事

  • 機関室内を点検している様子
    機関室での点検
    機関室内はいつでもきれいな状態とし、明るく安全な職場を保っています。
  • 機関監視室で作業する男性船員たち
    機関監視室での監視作業
    主機・補機の作動状態は監視室モニターで管理し、いつでも効率的な運転状況を保持しています。
  • 整備作業の様子
    機関室での整備作業
    事前打ち合わせの上、安全に配慮した作業を実施します。
  • 先輩船員から指導を受ける様子
    機器の理解度を深めるための教育
    先輩方からのわかりやすい指導・教育で、新しい世代へ知識と技術を受け渡します。
  • 食事の様子
    食堂風景
    機関室での作業は体調管理が一番大切です。船内調理手が真心こめた食事で体調管理しています。
  • カーフェリーの外観
    多岐にわたる船種
    当社では5,000トンクラスカーフェリーやウォータージェット推進の大型カーフェリー、ジェットフォイルなど、様々な最先端船舶の運航に携われます。

甲板手・甲板員のお仕事

  • 甲板からの風景
    航海当直
    佐渡航路片道2時間半の航海を航海士とともに安全に航行します。荒天もありますが、天気が良ければ絶好の見晴らしを独り占めできます。
  • 車両荷役誘導の様子
    着船後の荷役風景
    カーフェリーの車両荷役誘導作業を担当します。大型休日となると100台以上の乗用車を運ぶこともあります。
  • ウインチ操作をしている様子
    入出港作業
    当社では、新人の方はまず船首での係船作業を担当します。ウインチ操作など丁寧な指導をいたします。
  • 笑顔の船員たち
    作業合間の一コマ
    若い船員もたくさんいます。仕事の合間は趣味の話などで盛り上がっています。
  • カーフェリーからの風景
    入出港での操船
    入出港時は船長を軸としてチーム一丸となって作業を行います。作業には危険も伴いますので各種指導教育を取り入れて各々スキルアップを図っています。
  • 居住スペース
    居住スペース
    一人一室完備されています。テレビなども備え付けですので、快適に過ごすことが出来ます。

航海士のお仕事

  • 航海当直業務の様子
    航海当直
    船長と交代後は安全運航の責任者として航海当直業務を行います。
  • 双眼鏡で確認する船員とカーフェリーを操作する船員
    航海当直その2
    まずは周囲を確認して安全に航行できるか確認することが第一となります。お客様を乗せているので安全快適はもちろんのこと、定時で港に着くことも要求されます。
  • 女性船員
    女性船員の活躍
    女性船員の居住区画を整備し、女性が安心して働ける環境を整備しています。

佐渡汽船シップマネジメントの
お仕事情報はこちらから

採用情報

ページの先頭へ

佐渡汽船シップマネジメント株式会社
佐渡汽船HP

〒950-0078
新潟県新潟市中央区万代島9番1号

TEL 025-245-7211

FAX 025-247-5368