キャリアモデル キャリアモデル

キャリアモデル

社員一人ひとりが経験を通じてなりたいもの、実現したいこと、挑戦したいことを見つけて歩みを進めています。
ここでは職種ごとにモデルケースを紹介していますが、あくまで一例です。
参考にしていただきながら、ぜひ当社で歩むキャリアを、みなさん自身で思い描いてみてください。

製造職

取引先企業にてものづくりに携わっていただきます。自動車やスマートフォンに関連するものなど、様々な製品の加工、組立、検査等の業務をおこないます。経験を積んだ後は、その現場の生産指示など、管理やマネジメントの職務についていただきます。

キャリアプラン

求められる資質・資格等

一般製造職
大手企業の中でこの国を支えるモノづくりの仕事に携わっていただきます。その作業内容は多岐に渡りますが、まずは決められたルール、作業手順に従って与えられた作業をきちんとこなすことから始めていきましょう。
そこからひとつひとつ、やれる仕事を増やしていき、どの工程でも任せられる「多能工」を目指します。
プロダクトリーダー
自身も作業にあたりながら、新人が入った際の作業教育や生産計画に従って、他のメンバーが作業ができるように一日の段取りや作業指示をおこないます。自身の工程で作業トラブルが発生した場合等は、その経験を活かして対処にあたります。自工程の生産量は計画的に進んでいるか確認し、遅れているようであれば残業を指示するなどの労務管理的な業務も一部担っていただきます。
プロダクトマネージャー
取引先から出される生産計画に基づき、必要な人員数などの計画を立案し、調整などをおこないます。
必要に応じて取引先との打合せ、交渉業務などをおこない、生産計画そのものの見直し等も協議します。
その他、一般製造社員やプロダクトリーダーの健康管理や時間管理、新人社員の受入準備などの労務管理もおこないます。

一般事務職

取引先企業内での事務サポートや電話応対等、オフィスワーク全般をおこなっていただきます。
エクセル、ワードを使用した資料作成、データ入力や客先からの電話に出ていただくなど、PCの基本知識や電話応対の一般常識が必要になりますが、もちろん研修でしっかりと教えますので未経験の方でご心配いりません。経験を積んでいただいたらその後はスーパーバイザーやマネージャーとして業務にあたっていただきます。

キャリアプラン

求められる資質・資格等

一般事務職
客先からの指示を受けて資料の作成やデータ入力、コールセンターでは電話応対の業務をおこなっていただきます。基本的にはマニュアル通りに業務を完遂していくことになりますので、仕事は自然と覚えていくことが出来る環境です。人との関わりが好きな方であれば未経験でもなんの心配もありません。
スーパーバイザー
他メンバーの業務進捗管理、報告や新入社員への教育などをメインにおこないますが、他メンバーのフォローに入って一緒にに作業をしていただくこともあります。メンバーからの質問に答えたり、時にはメンバーの代わりに作業に入ったりとメンバーとの信頼関係が大切です。指導力も必要になりますので、やりがいのある重要なポジションです。
オフィスマネージャー
スーパーバイザーの業務に加え、朝礼での指示出しやメンバーの勤務状況の管理、客先との打合せなどをおこなっています。自分自身が作業に入ることはほとんどありませんが、その分どのようなメンバーでどう業務を進めていくかを考え、適宜指示を出していくことが必要になります。メンバーの生産性を高めていくことが求められる超重要ポジションです。