お届けするのは、ビンのおいしさと健康な毎日

ミルクマンで働くこと

ごあいさつ

代表取締役の写真

私は24歳の時、父親が経営している竜野乳業の従業員として働いていました。日々、父親の働く姿を見ているうちに、自分の力でもっと多くのお客様に「健康」をお届けできないものかと思う意思が強くなり、独立という決断に至りました。
自分の地元から離れ、西脇市に1号店として店を開く事となり、全く知らない土地でのスタートという事もあり、想像を絶する日々が続きました。何度も挫折しそうにもなりましたが、自分がお勧めする健康飲料を待ってくださっているお客様もおられます。

そこで、「健康をお届けすると云う事に誇りを持ち、本当にお客様の立場に立って、会社とスタッフと共に成長して行く」という理念を作り、貫き通す一心で現在に至ります。
事業計画としましては、2008年に10ヵ年計画を立て、その時の計画は、「年商20億円の企業を目指す」「牛乳事業ともう1つの事業の2本柱で経営を成り立たせる」でしたが、その夢は大きすぎて皆が笑う様なものでした。

しかし、2年後(2010年)にアクアクララ事業を開業し、5年後(2013年)には年商8億円を超す企業になりました。後5年で年商20億円まで一歩一歩楽しんで行こうと思います。それと、夢は色々と出てくるもので、年商20億円の次は、働いてもらっているスタッフの中から「この人なら」という人にのれん分けする事です。自分と同じ思いを1人でも多くの人にして欲しいからです。そして、1店舗でも多くのれん分けをし、1人でも多く社長を生み出したいです。
夢はまだまだ続きますが、基本理念を忘れず仕事に誇りを持ち、お客様を大事に、スタッフを大事に、なお共に成長していく企業になりたいです。

代表取締役 久保田 浩哲