スタッフ紹介 当社のスタッフに会社の魅力についてインタビューいたしました!

当社で働くスタッフ

Tさん 40代

前職

パッケージソフトの販売会社に在籍。メーカーが作ったものをカスタマイズして販売、メンテナンスをする仕事をしていました。

転職理由

ものづくりがしたかったので、開発や設計がしたいと思い転職しました。

パソコンに向かう男性社員

現在の業務

自動車の部品メーカーに出向し内装部品の設計をしています。

基本的にはメーカーから依頼されたものを設計するのですが、内装部品と一口に言ってもいろんなパーツがあり、配線や機械部分、プラスチックのパーツそれぞれの兼ね合いが必要になってくるため、1つの箇所を設計するのにプロジェクトを作り話し合いを重ねて制作します。

その中でも内装部品は、ユーザに1番近く目で見てわかりやすいやりがいがある仕事だと思っています。

やりがい

メーカーのクライアントと、他の部品部門のリーダーとの調整等で板挟み状態になることも多くプレッシャーは大きいのですが、やはり自分の設計したものが形になって売り出されていくという醍醐味には何物にも代え難いものがあると思います。

またある程度経験値が上がってくると、何を要求されるかと言うことがあらかじめ自分の中で予想がつき、開発していく幅も広がってくるところがとても面白いです。

今後のビジョン

私の場合、出世したいとか独立して何かをしたいということよりも、今ある仕事を深めて追求していきたいと言う思いが強いです。

なるべく長く現場に1番近いところで設計をし、ものづくりをするということが今後の1番の夢です。

プライベート

船釣りが趣味なので、休日は三重県や福井県などに行き、釣り船を出して、鯛、鰤、イカなどを釣ります。朝から晩まで船の上にいて無心に釣りをしていると、仕事とは全く違った環境に置かれてものすごくリフレッシュします。

こんな風にオンとオフをはっきりと切り替えて仕事が出来るのも、この会社の良いところだと気にいっています。

スーツ姿で握手している様子

Aさん 40代

前職

製造業を何社か転職を繰り返していましたが、ある時、自動車の設計の現場に関わることがあり、興味を持ちました。

普段自分が組み立てているものの設計をしてみたい。そう思い、未経験ではあるものの研修を受けながら働ける設計の会社に転職、経験と技術を磨き、満を持してこの会社に転職しました。

転職理由

普段自分が組み立てているものの設計をしてみたい。という動機と、友人が在籍していたという事です。

笑顔の男性社員

現在の業務

SEの仕事をしています。クライアントからCADで設計する際に使い勝手が悪い、もっとなんとかならないか?という要望をツール化する仕事です。

やりがい

クライアントの困りごとを的確に察知して、何もないところから形にしていくところ。

自分が生み出すという実感があり、クライアントが使って良かったと言ってくれた時の達成感がいいですね。

今後のビジョン

自分にしか出来ない仕事、名東技研独自の仕事もどんどんしていきたいと思っています。

社長と会社に恩返ししたい。そのためには、いまは派遣業務が中心ですが、プロジェクトチームを立ち上げ、我が社独自の開発を手がけていきたいという夢があります。

居酒屋の写真

Mさん 20代

前職

航空機の開発などをする製造をしていました。

転職理由

生産技術の部署に応援に行く機会があり、直接エンジニアの仕事を経験したことで、設計の仕事に憧れるようになりました。ただその時は経験も浅かったので、もう少し技術や経験を積んでから設計の世界に行けたらいいなぁと考えていました。

結婚や子供が生まれたことなどもきっかけになり、自分自身にも自信がついてきたところで転職。憧れていた設計の仕事についてウェブなどで色々と調べ、今の会社にたどり着きました。

笑顔の男性社員

現在の業務

車のフロア部分の設計をしています。チームリーダーから設計内容を指示してもらい設計を行っていますが、細かいところは自分で考えて工夫したりすることもあります。

やりがい

多少自分で考えて設計するところが徐々に増えてきて、まだ知らない技術や知識がたくさんあるということを楽しみながら業務にあたっています。

今後のビジョン

エンジニアとしての技術や知識を極めていきたいと考えています。

この仕事は終わりがないと思います。技術や開発内容等は日々進化していきますし、いくら勉強してもこれで全部わかったという事は無い仕事だと思います。

だからこそ極められるほどこだわって追求して続けていきたいと考えています。

プライベート

自宅で淡水魚を飼っています。

水槽が3つあり、子供たちと一緒に餌をあげたり掃除をしたり魚を見たりするのが楽しいです。

肩肘をついてパソコンのモニターを見ている様子

当社の社長について

社長が社員の心の支えになっています

~取引先企業 Aさんからみた名東技研株式会社~

社員の皆さんに社長について聞くと、『片桐さん(皆さんそう呼ばれています)が居てくれるから、この会社に決めたし、ここで続けていきたい。』と口をそろえて言います。

エンジニアの世界は、メーカーに出向し、周りには同じ会社の仲間はいない状況でメーカーの要望を聞き出し、対応する仕事です。そのため、困難な状況に陥った時でも一人で対処しなくてはならないことが多いそうです。しかし、名東技研では片桐社長様が一人一人の社員の技術的、精神的なフォローをしっかりしてくれているので、すぐ相談もでき心の支えにもなってくれるそうです。そういったフォロー体制が、離職率の低さに繋がっているとのことです。

人間関係がとても良いことは、アフターサービスにお伺いしていると、いつも感じます。社員の姿をニコニコしながら見守る片桐社長様の笑顔にいつも癒されます。

片桐社長いつも笑顔の片桐社長