職場紹介 – 仕事風景

  • 機械を使いこなす

    機械も万能ではありません。使いこなすことが仕事です。

  • 細かく大切な作業

    細かい作業も大きな製品の大切な部品になります。

  • 伝統の溶接

    130年前の創業時は鍛冶屋でした。溶接は世代を超えて受け継がれてきた伝統の技術です。

  • 仕事も笑顔で

    明るい笑顔は仲間もお客様も幸せにします。

  • 全員が主役

    信頼して任せてもらえるから自信に繋がります。私たち一人ひとりが主役なんです。

  • お客様一番

    お客様に寄り添える企業でいたいから、お客様の声を大切にしたい。

製品紹介 – 圧力容器ってナニ?

圧力容器とは?

圧力容器は大気圧と異なる一定の圧力で気体や液体を貯留するように設計された容器のことです。
密閉された容器の中に空気やガス、お湯などを入れて温めると、中の気体や液体は膨張して容器の内面を押します。この押す力が圧力です。

もし、この容器がゴム風船だったら、内側から押し広げられて破裂してしまいます。お客様が希望する温度や圧力でも安全に使える圧力容器を作ることが私たちの仕事です。

圧力容器は私たちの生活の中で直接目にすることは滅多にありませんが、様々な業種・業界のいろいろな工程で使われています。
くらしの中の身近なものが、圧力容器で作ったもの、加工したもの、殺菌・消毒したものだったりします。

蓋が開いている圧力容器

こんなところに使われています

  • 加硫

    ゴムは、原料に硫黄と熱を加えると伸びがよくなります。これを加硫といい、圧力容器を使います。消しゴムと輪ゴムは同じゴムでも伸びが違いますよね。

  • 蒸煮

    煮たり蒸したりすることを蒸煮といいます。みそやしょう油を作るときに大豆を蒸煮します。大鍋で長時間煮込むより、圧力容器を使うことで短時間で柔らかい煮豆になります。

  • 殺菌/滅菌/消毒

    病院で使うメスやガーゼ、注射針の滅菌処理、枕カバーやシーツの消毒、薬剤や医薬品の滅菌処理などで利用されています。

製品紹介 – オリジナル製品

  • 高圧殺菌釜

    菌床栽培できのこの菌を植え付ける培地に、きのこ以外の菌があると、きのこがうまく育ちません。きのこの菌を植え付ける前に高圧殺菌釜の中で蒸気を当てて培地を殺菌します。
    高圧殺菌釜は製造開始からもうすぐ60年になります。おかげさまで全国シェアNo.1です。

    高圧殺菌釜

  • オートクレーブ – Autoclaves

    CFRP(炭素繊維強化プラスチック)といって、プラスチックの素になる樹脂に軽くて硬い炭素繊維を加えることで、より丈夫で硬いプラスチックになる複合材と呼ばれる素材があります。これを作るときにオートクレーブを使って高い温度と圧力をかけて樹脂を固めます。
    CFRPはアルミより軽く鉄より強いので、航空宇宙産業や自動車産業で多く使われています。

    オートクレーブ

  • ダンデライオン – Dandelion

    ダンデライオンは小型のオートクレーブです。大学や専門学校、研究機関などで手軽に使えるようにと開発しました。初号機の発売から今年で10年ですが、年々製作数が増加しています。平成26年には高度な技術や革新的・独創的な製品として「NAGANOものづくりエクセレンス」に認定されました。
    広島県、千葉県、愛媛県、東京都、徳島県、信州大学、筑波大学、東京大学、東京工業大学、岐阜大学、長野県南信工科短期大学校、秋田県由利工業高校などで活躍しています。

    ダンデライオン

  • エフキューブ – Eff-Cube

    オートクレーブを低圧専用にしたものがエフキューブです。オートクレーブはCFRPに特化している面が強いですが、エフキューブは複合材の成形に幅広く対応できます。加圧をしない、加熱のみで成形する複合材はたくさんあり、これらを少しだけ加圧することで、品質が上がったり、他社との差別化が図れたりします。
    角型形状にすることでコストダウンを図り、オートクレーブより安く提供することが可能で、お客様も初期投資を抑えられます。

    エフキューブ