TOP > 安全への取り組み

安全への取り組み

輸送の安全に関する基本方針

  1. 社長および取締役(以下「経営者等」という)は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど状況を十分に踏まえつつ、全社員に対し輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
  2. 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善の安全マネジメントを確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
  3. 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。
  4. ドライバーの健康起因による事故撲滅に向けて、運転者の健康を守り、乗客の生命を守るために国土交通省自動車局「事業用自動車の運転者の健康管理マニュアル」の改定趣旨に沿って運転者の健康管理を点呼時に行います。

輸送の安全に関する重点施策

  1. 輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令および安全管理規定に定められた事項を遵守すること。
  2. 輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行うよう努めること。
  3. 輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講じること。
  4. 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有すること。
  5. 輸送の安全に関する教育および研修に関する具体的な計画を策定し、これを的確に実施すること。

安全に配慮した車両

全車デジタルタコグラフ搭載

全車デジタルタコグラフの写真

全車ドライブレコダー搭載

全車ドライブレコダーの写真

4画面(前方・左右後方・車内)音声同時録画

※お客様の個人情報について
記録データは法令で定められている場合を除き第三者に提供することなく、事故防止等の導入目的以外に利用することはありません。

緊急時SOS装置全車装備

緊急時SOS装置全車装備の写真

乗務前・乗務後アルコール検知器

乗務前・乗務後アルコール検知器の写真

全車無線機搭載及び動態管理

全車無線機搭載及び動態管理の様子1 全車無線機搭載及び動態管理の様子2

▲ ページの先頭へ戻る

輸送の安全に関する組織体制及び指示命令系統

輸送の安全に関する組織体制及び指示命令系統図

事故、災害時に関する報告連絡体制

事故、災害時に関する報告連絡体制図

▲ ページの先頭へ戻る

安全統括管理者

取締役 荻野 進
選 任 日 平成23年4月1日
届 出 日 平成23年4月5日

中部運輸局三重運輸支局第52号

安全管理規程

計画・実績

▲ ページの先頭へ戻る